ichigo_ichie

シェルマン銀座店 スタッフブログ

【Style】 -Christmas Fair 2023- “Patek Philippe”

日に日に冷え込みも強くなり、いよいよ冬本番。
銀座も至るところで、イルミネーションがされておりクリスマスシーズン真っ只中です。

今回はシェルマンらしくパテック・フィリップをStyleでご紹介します。
最近はややカジュアルなコーディネートが多かったですが、私も好きなドレッシーなスーツスタイルで本日はお届けです。

一本目は、1966年製のパテック・フィリップ Ref.3541。
ゴールドケース×サンバースト調のゴールドダイヤルと、同色の組み合わせでラグジュアリーな雰囲気が漂いますが、シンプルなケースデザインかつ、ダイヤルに合わせて組み合わされた視認性の高いブラック×ゴールドの長短針も相まって、意外にもコーディネートに良く”ハマります。”

 

合わせたスーツはお気に入りのソラーロスーツ。夏向けのイメージですが、何とも言えない淡い色合いは秋~冬にかけての空気感にこそ、良く馴染むと私は思います。やはりこういった色合いにはゴールドカラーの時計が映えますね。煌びやかな印象でありながら、どことなく渋い色合わせが非常に好みです。

 

続いては、ソリッドな18KWGのケースが美しい、パテック・フィリップ Ref.3445のご紹介です。

 

実用的なパテック・フィリップとして非常に有名なリファレンス。もはや詳細な説明は不要でしょう。ミントコンディションのエッジ感のあるケースに限りなく経年変化の見られない美しいダイヤル。シンプルなデザインは、オンオフ問わず幅広いシチュエーションで活躍する万能タイプと言えるでしょう。

 

合わせるスーツは、最近仕立てたダブルのネイビースーツ。ネクタイやチーフも紺×白で統一し、全体の色味を合わせています。王道の合わせではありますが、王道をどこまで極めるかがクラシックスタイルの真髄でしょう。クリスマス、年末年始のパーティースタイルにいかがでしょうか?お勧めの一本です。※12/19時点でHOLDとなっております。ご留意ください。

 

最後は、1948年製 パテック・フィリップ Ref.130です。

 

今年から始めておりますstyleのコラムですが、意外にもRef.130をドレススタイルで合わせるのは初めてでした。クロノグラフですのでカジュアルなイメージはありますが、このディテールにサイズバランスと、雰囲気は最早ドレスウォッチと言っても良いでしょう。同じくソラーロでの合わせにはなりますが、ツイード等の冬らしい生地感のジャケット等のコーディネートも良さそうです。

 

 

以上、3本のご紹介でした。いかがでしたでしょうか?
現在、シェルマン銀座店ではクリスマスフェアを開催中です。

本日ご紹介した3本も勿論SALE対象です。

Ref.130Ref.3541は10%offとさせていただきます。この機会にどうぞお見逃しなく。

 

 

パテック・フィリップ含め三大ブランドは勿論、オメガやIWC、ロレックスと言ったブランドも続々と入荷しています。今年のご褒美、買い納めに是非ともシェルマンでいかがでしょうか?

 

当店にお越しの際は是非お手に取ってお楽しみください。

 

シェルマンクリスマスフェア2023期間中(2023年12月28日迄)は5%オフ!

 

シェルマン銀座 佐々木

商品の情報

商品のお問い合わせ・ご購入希望

お気軽にお問い合わせください。

RELATED POST 関連記事

COLUMN

【Style】Early summer style...

COLUMN

【Style】ロレックス・フェア Vol.1

COLUMN

【Style】オメガ・IWC・ワイラー(アンダー3...

Style

【style】デニムと腕時計。

COLUMN

【Style】アンティークウォッチフェア Vol....

COLUMN

【Style】サンクス&ウェルカムフェア Vol....