ichigo_ichie

シェルマン銀座店 スタッフブログ

1960’s ヴァシュロン・コンスタンタン Ref.6747 18KYG Cal.1002

 

1960年代のヴァシュロン・コンスタンタンが入荷致しました。

 

 

久しぶりに痺れるヴァシュロンが入りましたよ。

 

サンバースト仕上げのボンベ型シルバーダイヤルに立体的な造形が光るバーハンドとバーインデックスを組み合わせた中3針のドレスウォッチ。60年代らしい一切の装飾を配したかのようなシンプルなデザインはイエローゴールドでも過度に派手にはならず、どんなシーンでも品良く腕元を飾ってくれる頼もしい一本。

 

パテックやオーデマと比べてファンシーなデザインの多いヴァシュロンですが、”守破離”、”型があってこその型破り”等の言葉を連想させる、あまりにストレートな王道デザインとそのクォリティに、流石はヴァシュロンと思わず唸らされます。

 

 

今回のヴァシュロン、特筆すべきはケースのコンディション。ラグやケースサイドを見て頂ければ一目瞭然ですが、触れると指に引っ掛かるくらいエッジが鋭く立っています。

 

 

今回は久しぶりに気合を入れて針を撮ります。

長針。細身ながらも厚みをしっかりと感じさせ、先端は極めてシャープな造形。

 

 

針のハカマの立体感。絶景ですね。

この時代、どのブランドも似たようなデザイン(バーハンド・バーインデックス)の時計を造るわけですが、このディテールの造りこみが所謂3大ブランドと他のブランドの大きな違いかなと。一線を画すクォリティです。

 

 

ジャガールクルト製の高級薄型手巻きムーブCal.1002を搭載。個人的には数あるヴィンテージムーブの中でも屈指の安心感。迷ったらこれ積んでる時計を選んで頂ければまず間違いなし。巻き味も最高です。

 

 

文字盤は若干ポツポツとエイジングの跡が見受けられますが、特に雰囲気を壊す程ではないかと思います。

 

 

ケースサイズは約34mm。やっぱドレスウォッチこのぐらいが丁度良い。厚みも薄型の部類に入る程度ですが、スクリューバックケースならではの程良い厚みが絶妙なボリューム感を生み出します。

 

 

ケースサイドも文句無しの佇まい。これはケースコンディションが効いてます。

 

 

ほんと良い顔してます。

 

こういう端正でクォリティの高いドレスウォッチは、やはりシェルマンとしては一本は手にして頂きたいところ。昔は比較的容易に仕入れられたヴィンテージのヴァシュロン、近年は段々とコンディションが良いものは出会いの機会が減っていますので気になる方はどうぞお早めに。

 

当店にお越しの際は是非お手に取ってお楽しみください。

 

銀座店 中野

商品の情報

  • 商品番号:D8571

    1960's ヴァシュロン・コンスタンタン Ref.6747 18KYG Cal.1002

    ¥858,000(税込)

商品のお問い合わせ・ご購入希望

お気軽にお問い合わせください。

RELATED POST 関連記事

NEW ARRIVAL WATCH

1960's ヴァシュロン・コンスタンタン Ref...

NEW ARRIVAL WATCH

1950's ヴァシュロン・コンスタンタン 18K...

NEW ARRIVAL WATCH

1960's ヴァシュロン・コンスタンタン Ref...

NEW ARRIVAL WATCH

1970's ヴァシュロン・コンスタンタン Ref...

NEW ARRIVAL WATCH

1980’s ヴァシュロン・コンスタンタン オニキ...

NEW ARRIVAL WATCH

1950's ヴァシュロン・コンスタンタン Ref...