ichigo_ichie

シェルマン銀座店 スタッフブログ

1930’s アルピナ ブラックセクターダイヤル SS Cal.761

 

1930年代のアルピナのご紹介です。

 

 

ブラックマットのセクターダイヤルがカッコ良いアルピナです。

ケースは所謂カラトラバケースで王道のデザイン。

ダイヤル中央のサークルを二本線で描いているのが個人的にはツボです。

文字盤のエイジングも程良くヴィンテージ感を醸し出しています。

 

 

先日アンティーク歴の長いお客様に、「アルピナはメジャーブランドではないけど細かい造りがしっかりしていて中々に大した時計だよ」

と教えて頂いたので今回まじまじと見てみましたが、

この個体はムーブのブリッジや各部品がしっかりと厚みを取っているのに加え、面取りや磨きも施されていることに気づきました。

同じクラスの時計では仕上げの無いエボーシュムーブを入れただけのものも少なくありませんが、この時計からは1ランク上のクオリティを感じます。

 

 

ケースサイズは32mm。30年代の時計としてはやや大振りなサイズです。

 

 

ブラックマットの文字盤は光の加減で艶感が出て、シーンによってはミラーダイヤルの様にも見えます。

 

そういえば昨年掲載したクロノグラフも針の立体感や、使っているレマニアムーブの質もかなり良いですね。

アルピナの時計の質の良さを改めて確認できた一日でした。

当店にお越しの際は、是非お手に取ってお楽しみください。

 

お問い合わせはこちらまで。
※商品番号 D6695 ¥396,000-(税込)
By T.N

商品のお問い合わせ・ご購入希望

お気軽にお問い合わせください。

RELATED POST 関連記事

NEW ARRIVAL WATCH

1940's SIEGERIN 未使用品2本のご紹...

NEW ARRIVAL WATCH

1940's Siegerin/ALPINA 未使...

NEW ARRIVAL WATCH

アルピナ 1940年代製

NEW ARRIVAL WATCH

1940's アルピナ レクタンギュラー 14KY...

NEW ARRIVAL WATCH

1940's Siegerin/ALPINA 未使...

NEW ARRIVAL WATCH

1940's ALPINA Chronograp...