ichigo_ichie

シェルマン銀座店 スタッフブログ

1930’s ヴァシュロン・コンスタンタン Ref.4238 18KYG Cal.457/1C アーカイブ付き

 

1930年代のヴァシュロン・コンスタンタンが入荷致しました。

 

 

小振りなトノー型にティアドロップラグを組み合わせたとても可愛らしいヴァシュロンが入荷致しました。

ケースは丸みを帯びたフォルムながら、クサビ型のインデックスとの組み合わせが絶妙なバランスでこれぞヴァシュロンと言ったデザイン。

コンディションも中々で、丸型と比べて湿気に弱い角型ケースでありながら文字盤は程良い焼け感以外は特に目立つ傷や汚れはありません。

 

 

ムーブメントはCal.457/1Cを搭載。

てっきり丸型のムーブが入っているのかと思いきや中を開けるとこのようなクッション型のムーブメントでした。結構珍しい気がします。

コンディションも仕上げの美しさも申し分なし。

 

 

このエナメルの立体感、分かりますかね?ヌラヌラとした質感が堪りません。

 

 

ケースサイズは約24.5mm×約24.5mm。

中々に小振りですが立体的な造形、特に上下に長く伸びたティアドロップラグが時計の存在感を増しています。

 

 

1990年代に発行されたと思われるアーカイブが付属します。

今のヴァシュロンのアーカイブと比べるとやや簡易的なフォーマットですが、パテックと違って写真付きなのは中々に所有欲を満たされます。

また、今回の個体はムーブメントNo.で見ると30年代頃に製造された機械を使用されていますが、アーカイブの製造日は1952年の表記となっています。

恐らく長い間メーカーで眠っていたムーブメントを使ったモデルなのだと思われますが、こういった表記一つで思いを巡らせられるのもまたアンティークウォッチならではの趣深さだなとしみじみ思います。

 

 

今回のヴァシュロン、ベルト幅が16mmなので当時としても恐らくメンズウォッチだったのだとは思いますが、

小振りなケースに可愛らしいデザインは女性のお客様にも非常にお勧め。お好きな方、絶対にいらっしゃると思います。

 

勿論男性のお客様にとっても立体感がしっかり残ったエナメル文字盤に美しい仕上げのムーブメントなど見所充分。

個人的には今月一押しの一本です。

 

当店にお越しの際は是非お手に取ってお楽しみください。

 

お問い合わせ・ご購入希望はこちらまで。

※商品番号D7434 ¥SOLD

By T.N

商品のお問い合わせ・ご購入希望

お気軽にお問い合わせください。

RELATED POST 関連記事

NEW ARRIVAL WATCH

1960's ヴァシュロン・コンスタンタン Ref...

NEW ARRIVAL WATCH

1950's VACHERON&CONSTANTI...

NEW ARRIVAL WATCH

1960's ヴァシュロン・コンスタンタン Ref...

NEW ARRIVAL WATCH

1940's ヴァシュロン・コンスタンタン 18K...

NEW ARRIVAL WATCH

ヴァシュロン・コンスタンタン 1930年代製

NEW ARRIVAL WATCH

1950’S VACHERON&CONSTANTI...