ichigo_ichie

シェルマン銀座店 スタッフブログ

1940’s ヴァシュロン・コンスタンタン ファンシーラグ 18KYG Cal.V453

 

1940年代のヴァシュロン・コンスタンタンが入荷致しました。

 

 

またまたヴァシュロンの新着です。

 

ビッグサイズのケースに迫力の有るホーンラグ、ここまでファンシーなテイストのヴァシュロンは久方ぶりです。我々や昔からアンティークウォッチを追いかけてきたお客様からすればこれぞヴィンテージヴァシュロンと言えるデザインでしょう。

文字盤は12・3・6の奇数の飛びアラとバータイプのインデックス。更にそれらを結ぶように描かれたサークルにはデザイン性の向上と文字盤全体を引き締める効果を感じます。

 

全体的なコンディションも悪くなく、文字盤は外周にややエイジングが見受けられますが雰囲気は悪くありません。ヴィンテージらしさが感じられて、個人的にはむしろ好きな感じのエイジングです。サークル・スモールセコンド・ブランドロゴはエナメルの象嵌仕上げで立体感も健在です。

 

 

デザインの派手さに目を惹かれますが、このヴァシュロンとにかく造りこみに隙が無い。相変わらずのバーハンドのクォリティは文句無し。細身なのに立体感のある造形に突き刺さりそうなほど鋭い針先。

 

 

ハカマの造形も文句無し。シンプルなバーハンドだからこそクォリティが如実に現れてしまう箇所だけに、この立体感は見ていて思わず頬が綻んでしまいます。

 

 

ムーブメントはジャガールクルト製の手巻きCal.V453を搭載。やはりルクルトベースのムーブメント、良いです。特に巻き味が心地良いです。私としては3大ブランドの中で一番好きかもしれません。

 

 

プレートの面取りも素晴らしい滑らかさ。こういうムーブをルーペで見ていると時間をつい時間を忘れてしまいます。

 

 

自然光の下で見るとまた違った雰囲気に見えます。有機的なデザインにも感じられるケースが生み出す光の陰影や艶感、実に良い雰囲気です。ちょっとオメガのスカラベを彷彿させるケースデザイン故か、本当に生きているかの様です。

 

 

さて腕乗りです。ケースサイズは約34.5mm。数字だけ見れば私には若干大振りなのですが不思議と腕乗りは良い感じです。

 

 

恐らくは腕に沿うように上手く角度をつけたラグと、程良く絞られたケースサイドがポイント。決してボリューム感は損なわず、それでいて薄く見えるような細く美しいケースラインを造る、一つ間違えれば破綻しかねない絶妙なバランスで成り立っています。これはヴィンテージ時代のヴァシュロンならではのセンスとクォリティがあってこそのデザインではないでしょうか。

 

 

今日のヴァシュロンは個人的にはかなりツボで、店頭でも気が付くと腕に当ててしまいます。よって今日はついつい写真の枚数も増えてしまいましたがなんだか謎の達成感が有ります(笑)

 

最近はこういうファンシーなデザインのヴァシュロン、出会いの数がめっきり減っています。時計としてのクォリティは文句無しですので、デザインがお好みのお客様は是非お見逃しなく。

 

当店にお越しの際は是非お手に取ってお楽しみください。

 

銀座店 中野

 

サンクス&ウェルカムフェアにつき8月5日(土)~8月31日(木)の期間中はアンティークウォッチ全品表示価格より5%オフ!一度でも弊社で時計を買って下さったお客様は6%オフ!

商品の情報

  • 商品番号:D8648

    1940's ヴァシュロン・コンスタンタン ファンシーラグ 18KYG Cal.V453

    ¥1,210,000(税込)

商品のお問い合わせ・ご購入希望

お気軽にお問い合わせください。

RELATED POST 関連記事

NEW ARRIVAL WATCH

1950's ヴァシュロン・コンスタンタン Ref...

NEW ARRIVAL WATCH

1950's ヴァシュロン・コンスタンタン SS ...

NEW ARRIVAL WATCH

1950's ヴァシュロン・コンスタンタン Ref...

NEW ARRIVAL WATCH

1950's ヴァシュロン・コンスタンタン Ref...

NEW ARRIVAL WATCH

1930's ヴァシュロン・コンスタンタン スクエ...

NEW ARRIVAL WATCH

1950's VACHERON&CONSTANTI...